マットレス

マットレス

マットレス

このページは「ベッド周りに必要なスペース 」の情報コンテンツです。
マットレス > ベッド周りに必要なスペース

豆知識

ベッド周りに必要なスペース

ベッドを部屋に置く場合、気になるのがスペースです。ベッドは置くことができても、窮屈ではくつろぐことができません。最低限必要なスペースについてご紹介します。

シングルベッドの場合

シングルベッドの大きさがだいたい横幅100cm×長さ200cmです。ベッドを壁にぴったりと寄せて置くと、掛け布団がおさまらず、ずり落ちの原因となります。布団の厚み分を考えて、壁から10cmほどは離した方がよいのです。ベッドのサイドに70cmほどのスペース、上を壁に寄せるとして、下に50cmほどのスペースがあれば、快適に過ごせます。つまり、横180cm×縦250cmくらいのスペースがシングルベッドを置く場合に必要になります。

ダブルベッドの場合

ダブルベッドのサイズは、横幅140cm×長さ200cmくらいです。4.5畳以上のスペースがあれば、設置できるでしょう。お互いがそれぞれのサイドから、ベッドに入れるようにサイドのスペースとして70cmずつは欲しいところです。横280cm×縦250cmくらいの広さになります。ただし、部屋の構造によっては、ドアの位置により開閉時にベッドにぶつかるようなら、もう少し大きなスペースが欲しいところです。

シングルベッドを二台置く

ダブルベッドと違って、シングルベッド二台の場合は、寝返りなど動いた際の振動が伝わりにくいので、ゆったりと眠れるという利点があります。注意したいのはベッドの位置です。どちらかのベッドを壁付けにすると、ベッドメイキングが大変になりますし、ベッドに入る際、一方からしか入れなくなります。両端にある程度スペースを取った方がよいでしょう。シングルベッドをひっつけて、両サイドにスペースを取るなら、横340cm×縦250cmくらいの広さが必要になります。

シングルベッド二台を離して置く

シングルベッド二台をひっつけないで離して置く場合、ベッドとベッドの間は60cmくらいのスペースが欲しいところです。となると、横400cm×縦250cmほどの広さになります。約6畳のスペースとなりますが、クローゼットやドレッサーなどの家具を置くなら、8畳以上ないと少し窮屈になります。寝室は一日の疲れを癒やし、くつろげる空間ですから、できればゆったりとしたスペースがほしいですね。

マットレス 激安通販